ホテルの宿泊料金が安くて空いている時期はいつ?【閑散期】

シェアして頂けると頑張れます♪

どうも、
元ホテルマンのよっちゃんです。

皆さんは旅行に行ったり、
ホテルに宿泊する時
どの時期を選びますか?

お子さんがいると
7、8月の夏休みだったり、

学生さんだったら
卒業旅行で3月だったり。

家族構成や交友関係、
趣味や年齢によっても旅行の目的は
違うため、旅行する時期に差がある
と思います。

でも中には
時期はいつでもいいから
とにかく旅行に行きたい!

という人も多くいると思います。

いつでもいいんだったら
安い時期混んでない時期
をできれば選びたいですよね。

今回は
ホテルの宿泊料金が安く、
空いている時期を紹介していきたいと思います。

空いている時期は安い!

まず皆さんにお伝えしたいのは
ホテルが空いている時期=宿泊料金が安い
という点です。

なにぃぃぃーーーーーーー!
知らなかったーーーーーー!

という反応をいただければ
とても嬉しいです。笑

ではなぜ 空いている=安い のでしょうか?

それは、空いている時期に
ホテルの客室ががらーんとしないよう、
宿泊料金を安くしてでも
集客を図っているためです。

例えば、ゴールデンウィークや夏休みなど
長期的な休みがあったら、
旅行に出かけたくなりますよね?

そうすると人は
自然と旅行に出かけ、
自然とホテルに泊まります。

つまりこういう旅行シーズンになると
ホテルは集客をせずともお客さんが
入ってくるので、
料金を高く設定しているんです。

需要がある時期なので
高い料金でもホテルに泊まってくれるんです。

ズルイと言われてもしょうがないです。
稼ぎ時ですから。

では逆にオフシーズンはというと、
ホテル客室に余りが出ている状態なので、
ホテル側としてはなんとかして
部屋を売りたいところです。

オフの時期は人が入りにくくなるので、
宿泊料金を下げて集客をします。
ホテルに人さえ入れば、
たとえ宿泊費が安くてもレストランや
館内施設での売り上げが見込めるので、
とりあえず人が宿泊してくれるように
無理してでも宿泊費用を下げているんです。

損して得とれって感じですね。

じゃあどの時期が空いてるの?

ではいったいどの時期が空いているのでしょうか?

私が以前働いていたホテルでは、
6月がとても空いていました。

理由は梅雨の影響です。

夏休みが激忙しかったので、
6月はその準備をするために
ホテル側としてはちょうどいい
息抜きの月でした。

またネットで調べてみたところ、
空いている時期として多く挙げられていたのが、

1月後半

4月(ゴールデンウィーク前)

6月

11月

でした。

1月はお正月のあとが空いてきます。年末年始で旅行や里帰りが増えるため、お正月後は宿泊客が減る傾向に。

4月は3月の旅行シーズン後、5月ゴールデンウィーク前ということもあり宿泊客は少なくなります。入学式や入社の時期も重なるのも旅行が減るポイントですね。

6月は紹介したとおり、梅雨の時期、夏休み前ということもあり宿泊が減少します。

11月は年末年始前ということもあり、あまり旅行は増えないようです。

このように分析すると

ああー確かに。

って思いますよね!

ホテルによって繁忙期は違うので上記の通りではないかもしれませんが、だいたい合っていると思います。

気になるホテルがあれば是非問い合わせしてみましょう。おもいますy

“まとめ”

今回のまとめです。

・ホテルの空いている時期=宿泊料安い。
・ホテルの空いている時期はだいたい、1月後半、4月(ゴールデンウィーク前)、6月、11月。

という結果になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またのお越しを!

シェアして頂けると頑張れます♪