チェックアウトの時間を遅くする方法【延長】【料金】【注意点】【レイトチェックアウト】

シェアして頂けると頑張れます♪

あー家に帰りたくないなー。

あー家に帰りたくないなー。

旅行が楽しすぎて家に帰りたくないぃぃぃ!!!

せめて、

せめて、、、

ホテルのチェックアウトの時間を
遅くしてくれーーー!!!!!

どうも、元ホテルマンの
よっちゃんです!

皆さんも旅行が楽しくて楽しくて
帰りたくない時ってありますよね?

特に体調がすぐれない時など、
ホテルでゆっくりしてから出発したい
ものです。

帰らないのはさすがにマズイですが、
宿泊先のホテルのチェックアウト
遅らせることは可能です。

ホテルには実際
そういうサービスがあるんです。

その名前を
レイトチェックアウト(レイトアウト)
といいます。

そんなことができるんだったら、
そうした方が断然いい!

ですよね!

レイトチェックアウトにはいくつかの
条件がありますので、
解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

レイトチェックアウトとは?

まずはこの
レイトチェックアウトとは何か?
を説明します。

簡単に言うと、
通常のチェックアウト時間を
延長できる
サービス

です。

通常のホテルのチェックアウト時間は、
だいたい朝の11時が多いです。

チェックアウトの時間を過ぎると、
延滞料金がかかります。

\ こちらの記事もオススメです!/

レイトチェックアウトは、
あらかじめチェックアウトの時間を
遅く設定できるので、ゆったりと
ホテルを出発することができますし、

遅い出発になれば
通常チェックアウトの列に並ぶことが
無いので、スムーズにチェックアウト
の手続きができます。

ホテルってチェックアウト時間の
11時ってけっこう込み合いますので、
その時間を避けられるって
嬉しいですよね~

レイトチェックアウトの時間は
ホテルによって違いがあり、

12時までだったり、
夕方18時まで利用ができたり。

私が働いていたホテルでは、
確か12時までだった気がします。

夕方までホテルに滞在すると
もう帰りたくなくなっちゃいますね(笑)

スポンサーリンク

レイトチェックアウトの料金は?

レイトチェックアウトってすごいじゃん!

じゃあホテルに泊まる時にドンドン
使おう!

と思いますよね!

ですが、通常のチェックアウト時間
よりも長く滞在する訳ですから
当然料金は発生します。

では料金はいくら位が
相場なんでしょうか?

ネットで調べてみたところ、
1時間につき1,000円
※通常チェックアウト時間を過ぎてから

15時までは半日分の料金

18時までは1日分の料金

などホテルによって違いはあるようです。

使う場合は事前に確認が必要ですね。

レイトチェックアウトの注意点

レイトチェックアウトの注意点
を紹介します。

大きく2つです。

1つ目は、
どのホテルもやっているわけではない、
という点です。

ホテルによってレイトチェックアウトを
やっているやっていないがあるので、
事前に電話やメールで確認が
必要です。

2つ目は
事前予約が必要、
という点です。

チェックイン当日、
もしくはチェックアウトの日に
いきなりレイトチェックアウト
したいと申し出ても、
対応が厳しい場合がある
ということです。

ホテルを予約する段階で
レイトチェックアウトを
したいのかを決め、

宿泊するホテルが
レイトチェックアウト対応
なのかを確認しましょう。

スポンサーリンク

レイトチェックアウトのやり方

レイトチェックアウトのやり方
ですが、
ホテルの予約を取る段階で
確認してもらえれば大丈夫です。

ホテルに直接予約を取る場合は
ホテルに、

JTBなどの旅行代理店でホテルの
予約を取る場合は、
お店に、

レイトチェックアウトはできますか?

と聞けば大丈夫です。

その際に、何時まで対応できるのか?
料金がいくらなのかを聞いておきましょう。

まとめ

今回のレイトチェックアウトに関する
まとめです。

・レイトチェックアウトとは
通常のチェックアウト時間を
延長できるサービス

・レイトチェックアウトの料金は
1時間1,000円や15時までは
半日分のホテル料金など、
ホテルによって違いがある。

・注意点は、
①どのホテルもやっているわけではない。
②事前予約は必要。
という点。

・レイトチェックアウトのやり方は、
ホテル予約の際に可否を聞いてみる。
その際に料金を聞く。

という感じです。

レイトチェックアウトとは逆に
アーリーチェックインという
サービスもありますので、
良かったらチェックしてみて下さい。

\ アーリーチェックインに関して /

限られた時間のホテルライフを最大限に
楽しむために、レイトチェックアウト
を活用しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
またのお越しを!

\ こちらの記事もオススメです!/

\ 当ブログではこちらのジャンルをご用意しております /

       

\ よっちゃんのブログだよ /

スポンサーリンク

シェアして頂けると頑張れます♪