ホテル予約の取り方~電話編~【手順】【メリット】【注意点】

シェアして頂けると頑張れます♪

どうも、
元ホテルマンのよっちゃんです。

今日はバレンタインデーです。

普段あまり気にしてないイベントですが、
嫁さんからチョコをもらったら
やっぱり嬉しかったです。

さてさて、
みなさんはホテルの予約を取るとき、
どのような方法を使っていますか?

電話、インターネット、旅行代理店

色々申し込み方法があります。

今日はその中でも一番手っ取り早くて
簡単な、電話予約について
手順、メリット、注意点を踏まえて
書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

電話でホテルの予約をする手順

それではホテルの予約を
電話で取る際の手順です。

①ホテルに電話をする。
(かけ間違えないよう注意)

②相手が出たら、宿泊の予約をしたい
旨伝える。

  • 氏名
  • 宿泊日
  • 連絡先電話番号

など伝えます。
宿泊希望の話をしたら勝手に必要事項を
聞かれますので心配いりません。

○月○日に宿泊したいんですけど〜

と話してもらえればOKです。

③料金やチェックイン時間など
重要なことを聞いたらメモしましょう。

そしてできれば対応した担当者の
名前を控えておきましょう。

と、以上でとりあえずオーケーじゃ
ないでしょうか。

簡単ですね!(^^)

電話でホテルの予約をするメリット

数あるホテルを予約する方法のうち
電話で予約をする2つのメリットがあります。

1つ目は
ホテルの質を測ることができる。
点です。

電話でホテルスタッフと会話をすることで
声のトーンや返答の速さ、知識の量などで
そのホテルのレベルを知ることができます。

トーンが低くて声も聞き取りづらい、
えーと…ちょっと分からないのでー
ちょっと聞いてきますんでー

なんて言われて5分とかかったら
そのホテルのレベルも知れたものです。

電話対応と言えど立派な
ホテルの仕事。
レベルの高いホテルでは
言葉遣いや気遣いなど電話対応も
しっかりと指導されています。

もし失礼なことを言われたり、
トンチンカンな返事をされたりしたら
そのホテルはハズレとし
別のホテルに予約をするようにしましょう。

厳しいことを書きますが、
電話対応のレベルが低ければ、
ホテルの質が低いと思われて当然です。
宿泊せずともホテルが見えます。

まぁよほどのことがない限り
そこまでがっかりな対応をされる
ことはないと思いますが(笑)

チェックポイントの一つにして
おきましょう!

それでは2つ目のメリットいきます。

それは
細かい要望が伝えられる
点です。

ホテルに泊まる目的として
もちろん旅行がほとんどだと思いますが、
中には特別な旅行もあるはずです。

誕生日のお祝い、還暦のお祝い、
卒業旅行、新婚旅行など。

そんな大事な旅行で大切な思い出を
作りたい時は

ホテル側にその内容を伝えましょう!

これは絶対にして下さい。

宿泊日が友達の誕生日なんです。

今回の旅行でプロポーズする
つもりなんです!

など
そのホテルに宿泊する特別な意味を
電話口で伝えてもらうと

ホテル側もお客様に喜んでもらうために
できる限りのおもてなしを考えます。

お部屋に少しいつもと違うお花を準備してくれたり、
お部屋のアップグレードをしてくれるかも
しれません。

思っている内容を直接伝えるられるのが
電話予約の一番いい部分かもしれませんね。

\ こちらの記事もオススメです!/

スポンサーリンク

電話でホテルの予約をする注意点

電話でホテル予約をする時の注意点です。

それは、
やり取りが残らない点です。

これはホテルだけに限らないです。

電話口で料金案内を受けても
やり取りが文章で残らないので、

メモを取っておかないと
あれ、料金いくら必要なんだっけ?

などとあとあと慌ててしまうことに。

電話で話したことはしっかりと
メモをしておくようにしましょう。

それとどのような内容を話したかも
のちのち重要になる可能性もありますので

対応してくれた担当者の名前を
控えておくようにしましょう。

先述しましたが、再度書いておきます。

あとインターネット経由で予約をとる方が
宿泊料金としては安いケースがあります。

これは仕組み上仕方のないことなんですが、
また別の機会に紹介したいと思います。

まとめ

シェアして頂けると頑張れます♪