10年ぶりの再会でも覚えていてくれた。とあるホテルマンの話【旅の緑さん】

シェアして頂けると頑張れます♪

どうも、元ホテルマンのよっちゃんです。

いよいよ2019年も残すところあとわずか。
皆さんは充実した1年を過ごせましたか?

私はやり残したことがけっこうあります。
なのであと1ヶ月、全力で取り組みたいと思います。

さて本日はホテルにまつわるエピソードを、
ペンネーム 旅の緑さん から投稿
いただきましたので紹介させていただきたいと思います。

旅の緑さんから頂いた内容

———-

お住まいの都道府県:三重県

泊まったホテルの形式:シティホテル

2004~05年ごろ、北海道の網走と釧路に”はまり”、
同じホテルに4回泊まりました(毎回2~3泊)。

閑散期が主だったのと小規模な家族経営だったので、
フロントの女性(当時20代後半)に覚えられ、
会話を交わすようになりました。

その後、北海道へは年2回ほど、主に札幌と小樽を
訪ねていますが、4年前に札幌でそれまで
利用していたホテルを変えたところ、なんと、
道東で泊まったホテルのフロントの女性と
約10年ぶりに再会。

先方が覚えてくださっていて
(といってもチェックイン時ではなく、その後
2回ほど鍵を預けた時に声をかけられたのですが)
自分も思い出し、話が弾みました。

家業が廃業したので、札幌に移って転職したばかり
だったそうでした。
「転職されたホテルに、たまたま自分が訪ねた」
わけで、まさかの「再会」に驚きましたが、
さらに一介の旅人を、10年たっても覚えて
くださっていたことにも驚きました。

自分の雰囲気があまり変わっていないですし、
印象に残りやすいタイプではありますが、
なにせ約10年。毎日それなりの人と接する
ホテルのフロントさんが、そんなに記憶力が
あるとは思いませんでした。

その後は毎年、札幌を訪ねる際に
「仕事抜き」でお会いしています

———-

旅の緑さん素敵なエピソードありがとうございます!

旅の緑さんは今から15年ほど前に
北海道の網走と釧路にハマっていたようで、
同じホテルに4回ほど泊まられていたとのこと。

小規模ホテルなホテルだったため
フロントスタッフさんとも顔見知りになり、
お話もよくされるようになったんですね。

そして約10年後たまたま
別のホテルに宿泊したところまさかの
再会!

相手の方から声をかけられたという
ことですが、スタッフさんの
記憶力がすごすぎです。

確かに私もホテルマン時代は
お客様の顔を覚えるように!

とよく言われていましたが、
人の顔を覚えるのはどうも苦手でした。

こちらの方は旅の緑さんを何度か
ご対応されていますが、
10年ですよ。

10年経って顔覚えてるって
私には想像できません。

まさにホテルの鏡です。

旅の緑さんも当時のことを思い出し、
きっと話に花が咲いたに
違いありません。

いや〜〜〜

奇跡って本当にあるんですね!

それからも交流が続けられているというのも
とても素敵なお話です。

旅の緑さん、お忙しい中
投稿いただきありがとうございました!

皆様からも素敵なエピソードお待ちしてます。

これからも当ブログ
元ホテルマンよっちゃんのホテルあれこれ
をよろしくお願い致します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
またのお越しを!

スポンサーリンク

\ こちらの記事もオススメです!/

\ 当ブログではこちらのジャンルをご用意しております /

       

\ よっちゃんのブログだよ /

スポンサーリンク

シェアして頂けると頑張れます♪