チェックアウトでホテル客室から荷物を簡単に運ぶ方法【時間短縮】【バゲージダウン】

シェアして頂けると頑張れます♪

ホテルに泊まりにきて

ゆっくりできたものの、

いざ帰るときに

お土産もたくさん増えて

車まで運ぶのがきついなぁ。

なーんてことありますよね。

どうも、元ホテルマンのよっちゃんです。

ホテルに到着したときは

気持ちもワクワクして

荷物も軽く感じますが、

いざ帰る時は

バタバタと準備をしたり、

何故か荷物が多くなってしまって

マイカーまで持ち物を運ぶのが大変。。

帰る時ってなぜか荷物が多くなって

いるんですよね。(笑)

朝もバタバタしているのに荷物も

ぎゅうぎゅうに詰め込んだりで

持ち運ぶのも大変です。

そんな時は次のような方法をとりましょう。

スポンサーリンク

フロントに電話し荷物運びを依頼する

フロントにはこのようなことも

お願いできるんです。

チェックアウトの準備ができたら

フロントに電話をかけ、

荷物を取りに来てもらえますか?

と伝えるだけで大丈夫です。

ホテルスタッフが

バゲッジカートと呼ばれる

荷物専用台車を持ってきて

準備してある荷物を載せて

運んでくれます。

そうすればあなたは

手ぶらの状態でフロントでチェックアウトの

手続きを済ませ、

玄関まで車をまわすだけで

後はホテルスタッフさんが

車に荷物を載せてくれます。

ものすごく楽ですよね!

本当にすごく助かります。

荷物が多くなった時は

是非フロントに相談をしてみましょう。

スポンサーリンク

荷物を運でもらう際の注意点

ホテルスタッフさんが

カートで荷物を運んでくれる。

とてもありがたいサービスなのですが

気をつけなければならない点もあります。

①時間に余裕をもって頼まないと時間がかかる場合がある

バタバタと準備をして、

出発時間も○○時までには出ないといけない。

このような状況の時は注意が必要です。

ホテルスタッフの人数も限られているので

もし宿泊のお客さんが多くて、

他のお客さんも同じ依頼を

フロントにしていたら、、

ホテルスタッフも人数が山ほどいる訳

ではないのでどうしても順番になります。

急いでいる時に限ってこのような状況に

陥ってしまいます。

私もホテルマン時代、

フロントに荷物運びの依頼があると

急いでお客さんのお部屋に向かってました。

そう多くある訳ではないのですが、

何故か複数重なって依頼があることが

あります。

その時は客室→フロントを

何往復かしました。

夏のレジャーシーズン等は

持ち物(レジャーグッズ)が増えますので

必然と電話が多くなります。

余裕をもってフロントに依頼をしましょう。

スポンサーリンク

②忘れ物に注意する

これもバタバタと準備をしている時に

ありがちなんですが、

大きい荷物は準備OK!でも

貴重品などを

部屋のデスクや貴重品入れに

そのままにしていることがあるんです。

軽いものだからといって油断しては

いけません。

バタバタしていても

貴重品は必ずチェックしましょう。

③荷物の行方はちゃんと確認しておく

これも注意が必要な点なので紹介します。

荷物運びを依頼したら

ホテルスタッフがあなたと荷物を一緒に

フロントまで運んでくれます。

フロントまで来ると

そのままチェックアウトの手続きに入りますが、

荷物の状態はちゃんと把握しておかなくては

いけません。

例えばフロントが空いていて

チェックアウトがスムーズにいけば

そのままスタッフさんが

玄関まで荷物を運んでくれますが、

チェックアウトが並んでいて、

かなり時間がかかりそうな時は

荷物を運んでくれているスタッフさんも

ずっと一緒に待ってくれる訳には

いきません。

そのような時はスタッフさんが

こちらに荷物置いておきますね。

と伝えてくれますので、

荷物の場所を必ず把握しておきましょう。

私が担当していた時も、

フロントがざわざわしていて

荷物の場所を伝えても、

聞いていない人がたまにいて

荷物どこですか?(焦)

という感じで聞いてくる人がいました。

チェックアウトが混み合うと

人が多いので、万が一ということも

ありえます。

最後玄関を出るまでは気を抜かないように

しましょう。

スポンサーリンク

\ こちらの記事もオススメです!/

\ 当ブログではこちらのジャンルをご用意しております /

       

\ よっちゃんのブログだよ /

シェアして頂けると頑張れます♪