ホテルで快適に過ごす方法3選~元ホテルマンよっちゃんの場合~

シェアして頂けると頑張れます♪

どもー!
元ホテルマンのよっちゃんです。

2019年、令和もついに8月に突入し
いよいよ夏本番を迎えました。

夏休みやお盆の帰省などで
旅行の機会も増えているのでは

ないでしょうか?

さて今回は
ホテルで快適に過ごす方法3選
ということで書かせていただいて
いるのですが、

皆さんはホテルに宿泊する時に、
のびのびと快適に過ごせていますか?

ホテルに泊まりに来たんだから当たり前
じゃないかァァーー!ぷんぷん

という人が圧倒的に多いと
思いますが、中には

せっかく旅行でホテルに来たのに
疲れが取れない…。

という方もきっと
いると思います。

いや絶対います!

今回は私のさじ加減では
ありますが、
宿泊するホテルでできる限り
快適に過ごせる方法を
私なりに3つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

①お部屋をリラックスできる環境にしよう

まずは宿泊するお部屋を
リラックスできる環境にしましょう。

ホテルで多く時間を過ごすのは
宿泊する自分のお部屋です。

お部屋を快適な状態に
整えることでより疲れを
取りやすくすることができます。

3項目紹介します。

1.荷物を片付ける

まずは簡単なことなんですが、
荷物を片付けましょう。

お部屋に到着したら、
スーツケースやバッグを

ガバッ

と広げて、持ってきた荷物を

ダッ、シャッ

と出したりすると思います。

洋服、化粧道具、スマホ充電器
洗面道具 etc…

そして荷物を出した後の
スーツケースやバッグを
そのままにしてないでしょうか?

視界の範囲に物が多いと
なかなか落ち着くことができません。

家の中でたとえると
雑誌や漫画、
スマホやゲームなど。

視界に情報が多いほど
手にとってしまったり、
考えてしまったり。

ホテルのお部屋の中でも
視界の情報をなるべく
減らすと考えることが減るので、

バッグから必要なものを出したら
口をキチッと閉めて
クローゼットの中など
目の届かないところに
隠しましょう。

2.リラックスできる音楽をかけよう

今の時代はすごく便利です。

スマホがあれば簡単に音楽を
持ち出すことができます。

それも何万曲も。

スマホを使って
お部屋の中でリラックスできる

音楽を流しましょう。

広々としたお部屋の中で
リラックスした音楽を
聞くのは本当に癒されます。

海に近いホテルなら
ハワイアンな音楽なんて
いいかも!

イヤホンで聞いてもいいのですが、
ポータブルスピーカーなど
持っていたら、耳にイヤホンを
かける負担もなく
心地よい音楽をお部屋に
流すことができます。

今発売されているスピーカーは
とてもコンパクトで、ブルートゥース
を使い、無線でスマホにつなぐ
ことができます。

値段も5000円ほどで
結構いいものが買えますので
是非ご検討を!

私が若い頃は、
CDやMDプレーヤーを
持ち歩いたものです。

懐かしー

MDなんて今では全く見ないですもんね。

え?

まずMDなんて聞いたことない?

かなしーーー(;▽;)

3.館内着を着よう

お部屋に館内着が準備されていたら
是非着用しましょう。

理由は2つ。

・身軽になって気分も上がる。

・着用してきた洋服を片付けることができる。

館内着の種類もいくつかあります。
ゆかたタイプや、ルームウェアタイプなど。

→館内着紹介の記事はコチラ

ホテルによっては
館内着着用で外出もできるので
身軽な格好でお出かけしましょう。

②館内施設は混みあわない時間を狙おう

次に紹介したいのは
館内施設についてです。

ホテルは多くの人が宿泊するので
レストランや大浴場など、
時間帯によってかなり集中します。

人が多いと順番待ちをしたり、
気を使う場面があったり、
何かと疲れるものです。

込み合わない時間に
館内施設を使うことを
オススメします。

じゃあ実際問題、
何時頃が混みあわないのか?

よっちゃんが気にする3つの
施設の混まない時間帯は以下の通り。

大浴場…そのホテルのチェックイン時間直後。

レストラン(夕食)…判断難しいですが、営業時間後半。

チェックアウト…清算だけは早めに済ます。朝6時~7時

なぜこの時間帯が良いのか
それぞれ解説しますね!

1.大浴場

なぜチェックイン時間直後は
大浴場が混まないのか?

それは
チェックイン開始時間の直後は
ホテルにお客さんがあまり
入っていないからです。

チェックインの時間はホテルによって
違いがありますが、
14:00からのホテルが多いです。

ただし、皆が皆
14:00にチェックインすること
はまずありません。

14:00はあくまでホテル受け入れの
スタート時間。丁度14:00にチェックイン
する人もいれば、夕方、あるいは
22:00頃到着する人もいます。

ということは
チェックイン開始時間直後
ホテル内にお客さんがあまりいない
可能性が高いので

その時間を狙って大浴場を利用すれば

がらーん

としたお風呂に入れちゃうんです!

がらーんとしたお風呂で
少し鼻歌なんか歌ってみるのもいいかも!
リラックスできそうですね 笑

ただし、ホテルによって宿泊客以外にも
大浴場を開放していると
上記のようにはならないこともあるので
事前にホテル側に空いている時間を
聞いてみた方がいいです。

2.レストラン(夕食)

次にレストランに関してです。
今回は夕食の場合の紹介をします。

ホテル内にある夜のレストランの
営業時間はだいたい18:00頃から始まり、

21:30から遅くても
23:00位で終了します。

そしてレストランがパンク
してしまわないように
時間予約を取るホテルが多いはずです。

そしてできるだけ混み合わない
オススメの時間帯は
営業時間の後半です。

閑散期(ホテルがひまな時期)で無い限り
正直どの時間も混み合っていると
思うのですが、

前半の時間よりも
後半の時間が空いていることが
多いと思います。

理由は、早めに食事を終えたい
と考える人の方が多いから
前半の時間に予約が集中し、
後半が空きやすい
からです。

例えばご家族連れの場合、
小さいお子さんがいると
あまり遅い時間に食事をしたくない
ので早い時間を選びます。

また次の日が早いという人も
できれば食事を早く済ませたい
はずです。

前半の時間に予約が集中すれば、
後半の時間が空きやすくなるので
後半を選べばそこまで混まない
状況で食事をすることができます。

混雑しているレストランでは
どうしても焦ってしまったり、
落ち着いて食事がしづらいので、
できるだけ空いてる時間を
狙うようにしましょう。

ただし家族連れが多いのか
1人で利用するビジネスマンが多い
のかはホテルによっても違いますし、

ホテルの形式や場所によっても
お客さんの考え方や行動は違いますので、

事前にホテル側に夕食レストランの
空いてそうな時間帯を確認して
おくのがいいです。

3.チェックアウト

これは帰る時の話なんですが、
チェックアウトの時間。

清算やカギの返却を
ホテルフロントで済まして
帰るのですが、

まぁ混みあう混みあう。

チェックアウトの時間は
ホテルによって違い、
だいたいが10:00とか11:00。

時間ギリギリまでホテルを
使いたい人は多いので
チェックアウト時間は
混みあうのです。

この混みあっている時に
巻き込まれるとバスやJRの時間
に遅れたり、次の目的地への
移動がずれていきます。

チェックアウトの混雑を
避けるためには、
清算を先に済ませ、カギ返却
だけの状態にしておきましょう。

実は宿泊代や部屋付けした分は
チェックアウト前に支払うことが
できます。事前清算というヤツです。

デパートの駐車場などでもありますよね。

これをしておけば、
チェックアウトで並ばなくても

「もう清算おわってるんで。」

と一言、ホテルスタッフに伝えて
カギ返却だけでいいというわけです。

詳しくは↓でも紹介しています。

⇒ホテルのチェックアウトをスムーズにする方法は?

『終わり良ければ全てよし。』

ということわざがあるように、
最後ビシッと決まれば楽しい
ホテルライフで終了です。

③ぐっすり眠れる状態にしよう

~現在更新中です~

まとめ

~現在更新中です~

シェアして頂けると頑張れます♪