元ホテルマンも行きたい!帝国ホテルの場所、宿泊代は?チェックイン、チェックアウトは何時?

シェアして頂けると頑張れます♪

帝国ホテルメインロビー

どうも、

元ホテルマンのよっちゃんです!

さっそくですが、皆さんは

泊まってみたいホテルってありますか?

眺めのいい高層ホテルや、南国のリゾートホテル、

田舎の山奥にありそうなホテルなんかもいいですよね。

もともとホテルマンをやっていた私、よっちゃんですが、

一度は行ってみたいというホテルがあります。

それは帝国ホテルです。

名前からして存在感が強いですよね!

帝国ホテルはホテル御三家とも

言われていて、日本を代表するホテルの

一つです。まさに一流ホテル!

⇒ホテル御三家の紹介ページはこちら

先輩からも

帝国ホテルはレベルが違う

と教えてもらっていました。

今回はその帝国ホテルの歴史、

場所や料金、チェックイン時間などを

調べてみましたので載せていきたいと思います。

スポンサーリンク

帝国ホテルの紹介

帝国ホテルの外観

出典:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/photo_gallery/index.html

帝国ホテル東京 外観

帝国ホテル東京

1980年(明治23年)開業。

所在地

東京都千代田区内幸町1丁目1番1号

客室数

  • 931室 (本館570室、タワー361室)

宴会場

  • 28室

結婚式場

  • 3ヶ所 (神前1、チャペル2)

施設規模

  • 本館 地上17階、地下3階
  • 帝国ホテルタワー 地上31階、地下4階

その他直営ホテル

  • 帝国ホテル大阪
  • 上高地帝国ホテル

帝国ホテルの歴史

出典:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/about/movie.html

帝国ホテルは、明治の欧化政策

(西欧に肩を並べる為に行われた国づくり)

の時代に、外国人の迎賓を行う為に造られたホテルで、

日本初のグランドホテル

伝統的な建築様式で建てられた高級ホテル)と言われています。

動画の0:40あたりで観られるメインロビーからの

ランデブーラウンジの迫力は、

高級感とダイナミックさが織り成す、まさに圧巻の一言です。

ランデブーラウンジ

出典:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/photo_gallery/index.html

ランデブーラウンジバー

当時の外務大臣、井上馨が、財界人の

渋沢栄一大倉喜八郎らに声をかけ、

1890年11月に帝国ホテルは開業しました。

今から100年以上も前の話なんですね~

歴史を感じます。

世界的に有名なパリのホテル、リッツよりも

早く開業しているようです。

スポンサーリンク

帝国ホテルのランドリーサービスは超有名

ホテルで洋服の洗濯を依頼する

ランドリーサービス。

帝国ホテルはこのランドリーサービスに

力を入れてきました。

なぜならもともと迎賓館として

外国の方を泊める目的で造られたホテル

なので、長い船旅をしてきたお客様の

ことを第一に考えたら、

洗濯は喜ばれるんじゃないか。

と経営陣は思ったそうです。

そのため館内に洗濯施設を作り、

洗濯部というものを設けたそう。

徹底ぶりが半端ないですね!

また心遣いも素晴らしく、

ボタンの外れそうな洋服の場合は

あらかじめ外しておき、アイロンがけ

まで終わったあとに再度付け直すそうです。

予備のボタンも200種類以上あり、

色んな素材の糸も準備しているそうです。

ここまでやるって本当にスゴイですよね!

でもそれが帝国ホテルなんです。

バイキングという食事スタイルを作りあげた

帝国ホテルで有名なのはランドリーサービス

だけではありません。

レストランのバイキング形式を最初に

取り入れたのも実は帝国ホテルなんです!

それもバイキングという名前を付けた

のも帝国ホテルということなので驚きです。

バイキングという言葉は和製英語であり、

「バイキング」という映画で出てきた豪快な

食事が印象的で、名前をそのまま付けたそうです。

もともとバイキング形式は、北欧の伝統料理

スモーガスボードという、自分の好みの料理を

自由に取って食べるという方式を採用しています。

そのため、バイキング(食べ放題という意味の)という言葉は

外国では通用しないようです。

外国のホテルに泊まる時は気をつけましょう。

インペリアルバイキング サール

出典:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/photo_gallery/restaurant.html

帝国ホテルの「インペリアルバイキング サール」

帝国ホテルの気になる宿泊代は?

さてさて気になる帝国ホテルの宿泊代ですが、

宿泊サイト「じゃらん」を参考に見てみましたら

安いプランで

タワー館スタンダードトリプルで

1人あたり16,000円ほど(朝食付き)

タワー館スイートツインでは

1人あたり35,000円ほど(1泊2食付き)

決して安くはないですが、

相応のサービス、感動が待っています。

プランは数多くありますので、

是非宿泊サイトを参考にしてみて下さい。

⇒じゃらん

スポンサーリンク

帝国ホテルのチェックイン、チェックアウト時間は?

帝国ホテルのチェックイン、チェックアウトに

関してですが、公式ホームページには

チェックイン 14:00

チェックアウト 12:00

と記載されていました。

ゆっくりできそうですね!

またアーリーチェックイン(早めのチェックイン)、

レイトチェックアウト(遅めのチェックアウト)

に関してはお問い合わせを、、、

とのことでした。

⇒早くチェックインしたい場合に関しての記事はこちら

プランによって時間も異なるようなので、

宿泊の際には確認しておいてくださいね。


今回はいつかは行ってみたい帝国ホテルの

記事を書いてみましたが、まだまだ書き足りないので

また別の機会に綴ってみたいと思います。

間違いなく言えることは

設備面、サービス面において

日本トップクラスということ。

必ず

行って良かった~

と心から思えるはずです。

はぁ、行きたいなぁ~

おっと心の声が。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

\ こちらの記事もオススメです!/

\ 当ブログではこちらのジャンルをご用意しております /

       

\ よっちゃんのブログだよ /

シェアして頂けると頑張れます♪