\ ゆる~くふわっと /

旅行中の暇つぶしに!雑誌500冊を片手で持つ方法-dマガジン-【一人旅、カップル、友達】

シェアして頂けると頑張れます♪

どうも、
元ホテルマンのよっちゃんです。

いやー本当に寒いの
大キライ。

冬ってなんでこんなに寒いんですかね。

寒いと動きたくなくて、仕事にも影響でるし
朝も早く起きれない。

早く春よ来い!

…突然愚痴ってスミマセン。

そして冬好きの方スミマセン。

冬を好きになるように努力しますね。

さてさて今回の記事は
寒さとは全く関係なく、
久々のグッズ紹介です。

今回私が使っているものをそのまま
紹介しますので少しテンション高めです♪

一応テーマは、
「旅行先での暇つぶし」
としました。

ワイワイと楽しい旅行先でも、
意外と暇な時間ができたりします。

空港で飛行機が飛ぶまでの

待ち時間

バスや新幹線に乗るまでの

待ち時間

ホテルに着いても
チェックインまでの待ち時間
客室で夕食までの待ち時間
コインランドリーで洗濯中の待ち時間

あーーー待ち時間。

そうなんです。
意外と待ち時間ってあるんですよね。

この待ち時間も積もり積もれば
1~2時間なんて普通にありえます。

この1~2時間のとらえ方次第なんですが、
私は何もしない時間がもったいない
と考える方なので、待ち時間があったら
常に何かしています。

長くなりましたが、
今回は旅先やホテルでの待ち時間で
私が実際にしている暇つぶし方法
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

元ホテルマンオススメ!片手で500冊の雑誌を持ち歩こう

今回私がオススメしたいサービスはコチラ!

ドゥルドゥルドゥルドゥル…

デン!!!

携帯会社のドコモが提供している雑誌サービス
dマガジンです!

このサービスがあれば旅行先の
待ち時間、暇な時間
雑誌を読んで時間を有意義に使えます。

雑誌ってそんなにいいの?
グーグル検索でもいい気がするけど…

と思う人もいるかもしれませんが、
雑誌はちゃんとしたライターさんが
書いていたり、情報もかなり
正確に調べられています。

信憑性も高く、最近の流行り
とらえているので世の中のトレンド
がすぐにチェックできます。

グーグル検索もいいですけど
有料サービスの質の高さ
間違いないです。

でもケータイ屋がやってる
雑誌サービスって大丈夫なの?

そう思われた皆さん、

大丈夫!ノープロブレムです!

雑誌と言っても
電子雑誌サービスのこと。

元の雑誌をデジタル化したものです。
紙ではなく、スマホやタブレット
パソコンなどのデジタル機器で
読みます。

デジタル雑誌だからと言って読める内容は
ちゃんとした雑誌そのもの。

通常の雑誌と同じ内容を読むことができます。
※一部内容が違う可能性があります。

またdマガジンが始まったのは2014年6月なので
2021年1月現在、6年が経過しており、
実績もある人気コンテンツとなっています。

dマガジンのココがいい!①雑誌の数

そして驚くのは読むことができる
雑誌の数です。

ビックリしないで下さいね。

読める雑誌の数、

な、ななななんと驚愕の

500誌以上!!

世の中そんなに雑誌があるの!?

ってついツッコミたくなりますが、
本当に読むことができます。

まぁこの数はバックナンバーまで
含めた数だと思いますが。

扱っているジャンルは、
ファッション、旅行、週刊誌
スポーツ、家電、ゲーム、料理
など。

ありとあらゆる雑誌が揃っています✨

もちろん全部は読まないですけどね。

dマガジンのココがいい!②利用料金が破格

しかも利用料金がめちゃめちゃ安いんです。

月額制で毎月たったの
400円(税抜)!!

これで
500誌が読み放題!

は?

って思いません?

だって雑誌って1冊あたり
600〜1,000円
位するじゃないですか?

1冊買うより
500誌読める方が安い
なんてどうゆう計算!?
って私は思いました。

雑誌1冊の値段が600円として
500誌読めたら…

600×500…

30万円分!?

30万円分の価値が月400円
の中に詰まっているぅぅぅー!

やばしやばしやばしーーー!!!

まぁその安さでドコモさんや雑誌の
出版社さんが儲かるんだったら
消費者としてはありがたい限りです。

ということで

長くなりましたが、
スマホタブレットなどの電子機器と
dマガジン契約さえあれば
この500誌以上の雑誌を
片手で持ち歩くことが
可能なんです。

旅先で待ち時間ができても
雑誌をササッっと読むことできます。

旅行先で役に立つ
記事を見られるかもしれませんし。

関連コンテンツ



シェアして頂けると頑張れます♪