東京新橋といったらこのホテル!②アンダーズ東京【5つの魅力】~高層階から東京を眺める~

シェアして頂けると頑張れます♪

どうも、元ホテルマンのよっちゃんです。

今日は前回紹介しました、

東京新橋といったらこのホテル!

の第2弾です。

きっかけとなったのは東京カレンダーという雑誌で

東京港区新橋にはラグジュアリーな2大ホテル

があると紹介されていました。それが

  • コンラッド東京
  • アンダーズ東京

です。

⇒コンラッド東京の紹介ページはコチラ

東京にはゴージャスなホテルがいっぱいあります。

今回は東京新橋に焦点をあて、アンダーズ東京

5つの魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

その1~高層階から東京を一望できる~

アンダーズ東京の魅力はなんといっても、

高層階客室からの眺望です。

8室のスイートルームを含む、164室の客室からは

東京を一望できるような景色を望むことができます。

出典:https://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/rooms.html

その景観はまるで東京の上空を散歩しているよう。

各お部屋に大きな窓を配し、お部屋ごとに角度が違って

それぞれの景色を楽しむことができます。

何度も泊まりたくなるような気持ちにさせてくれますね!

その2~エレベーターの装飾がハンパない~

ラグジュアリーホテル、アンダーズ東京の

こだわりは客室だけにはとどまらず。

エレベーターの中まで行き渡っています。

出典:https://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/activities/hotel-activities/Art_Work_in_Andaz_Tokyo.html

↑の画像分かります?

実はこれエレベーターの中なんです!

アンダーズ東京ではホテルの随所に

アート要素が施されているようで、

エレベーターの壁には

”おめでたい”

を象徴とする鯛や宝船を和紙で造られている

そうです。

制作者は美術作家の永田哲也さんという方です。

第2の玄関、エレベーターに歓迎の意味を込めて

造られたアートは圧巻の一言です。

スポンサーリンク

その3~天然の冷蔵庫「雪室(ゆきむろ)」で特別熟成、「スノーエイジングビーフ」を堪能~

51階にあるメインダイニングレストラン

“ザ タヴァン グリル&ラウンジ”

ここではシェフのこだわり熟成肉を楽しむことが

できます。

雪室(ゆきむろ)と呼ばれる天然の冷蔵庫で

特別熟成された

スノーエイジングビーフ。

スノーエイジングとは日本古来の熟成技術で、

冬の間に降り積もった雪の力を使った天然の冷蔵庫

で食品を保存。

1年を通して低温・高湿度の環境を保つことにより

元々の新鮮さに近い状態での保存、食材の甘みや

旨みをアップすることができるのだそうです。

北海道産 雪室熟成 サーロイン

出典:https://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/dining/the-tavern-grill-and-lounge.html

シェフこだわりの料理を、東京の絶景とともに

楽しむことができます。

その4~最上階のバーで季節のカクテルを楽しむ~

アンダーズ東京の最上階52階、

“ルーフトップ バー”

ここでは旬のフルーツを使ったオリジナルカクテル

を楽しむことができます。

出典:https://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/dining/rooftop-bar.html

また最上階から見渡せるレインボーブリッジや

お台場の夜景は、まるで宝石のよう。

夢のような空間を創り出します。

パーソナルコリンズ

出典:https://www.fashion-headline.com/article/2976/29564

エディブルフラワーを急須に浮かべた

“パーソナルコリンズ”は、

2015年カクテルコンペティション

日本代表になった1杯。

バーテンダーとの会話を楽しみながら

楽しい夜を過ごせます。

その5~スタッフとの距離を近くに考える~

アンダーズ東京はスタッフの制服から考えられています。

日本のデニムブランド「レッドカード」

コラボを組み、オリジナルデニムを制服として採用。

リラックスした装いでゲストとの距離を一気に縮め、

親近感を生み出すことができています。

考え方もとても斬新です。


いかがでしたでしょうか?

東京新橋には、なんともスタイリッシュなホテルが

お客様を魅了し続けています。

ホテルも切磋琢磨し成長していくんですね~

仕事や旅行で出向く時にはぜひ泊まったみたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\ こちらの記事もオススメです!/

\ 当ブログではこちらのジャンルをご用意しております /

       

スポンサーリンク

シェアして頂けると頑張れます♪